商品情報にスキップ
1 / 7

CHABAKKA TEA PARKS

在来花香 -緑茶ほうじ茶- 選べる2タイプ 送料無料

通常価格 ₩11,000
通常価格 セール価格 ₩11,000
配送料はチェックアウト時に計算されます。
タイプ

 【ローストした独特の香ばしさと甘い花の香りが癖になる不思議な味わいのビターマイルドテイスト】

樹齢100年に近い在来種で作った品種です。

一度収穫した茶葉の茎の切り口から、花のような良い香りがすることがあります。

そのタイミングで収穫したお茶の茎を選び抜いて作った特別な焙じ茶です。

花香が引き立つよう焙煎は浅めです。

在来の軽やかで鼻に抜ける萎凋の香りに焙煎の甘い香りが合わさった、お茶と自然の叡智がもたらす偶然の一品。

※ティーバッグか茶葉からお選びください。

宮崎県五ヶ瀬町からーーーーーーーーーーーー

農薬や化学肥料を使わず、こだわりを持って作った茶葉。

優しくてホッとする、飲むと元気になるお茶をお届け。


宮﨑茶房のある宮崎県五ヶ瀬町は、標高600m~700mに茶畑が広がる古くからの釜炒り茶の産地です。

品質・生産量とも日本一です。

この五ヶ瀬町で宮﨑茶房は農薬も化学肥料も使用しない有機栽培をしながらたくさんの品種を育て、お茶の香りを追求し、いろんなお茶の種類(釜炒り茶・紅茶・烏龍茶・番茶)を作っています。

当園は昭和初期からお茶づくりを始め、平成19年より【宮﨑製茶】から【宮﨑茶房】になりました。

農薬を一切使わないお茶づくりは【宮﨑製茶】の時代、昭和58年からです。

農薬を一切使用せず、有機肥料のみを施したお茶づくりを長年続け、平成13年には有機JASの認定も取得いたしました。

おかげさまでそのお茶づくりを評価していただき、平成14年には農林水産祭にて【天皇杯】を授与頂きました。

その後も平成15年に全日本茶品評会にて<農林水産大臣賞>を受賞。

平成18年に九州茶品評会にて<農林水産大臣賞>を受賞しております。

これからも『飲んだら元気になるようなお茶づくり』を目標に安心なお茶をつくっていきたいと思います。

産地:宮崎五ヶ瀬 
農園:宮崎茶房 宮崎 亮